木材保存誌コラム

台風21号および北海道地震の災害のお見舞い

この度の災害により被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
1日も早く復旧・復興されますよう、心からお祈り申し上げます。

公益社団法人日本木材保存協会
会長 鮫島正浩

ホーム > 木材保存誌コラム

木材保存誌コラム

会誌「木材保存」の人気コラム、「みちくさ」「虫めがね」「木くい虫」を公開しております。下記ボタンから、それぞれのコラムを読む事が出来ます。

モドキとダマシ、似て非なるもの [木くい虫]

木くい虫 vol.39 No.2 (2013)

コウチュウ目の中には○○モドキ科、○○ダマシ科という名前の科がある。モドキやダマシは「似て非なるもの」という意味である。ゴミムシダマシはゴミムシに、テントウムシダマシはテントウムシに、ハムシダマシはハムシに、カミキリモドキはカミキリムシに、それぞれに似ていることを意味する。

続きを読む

人は万物の霊長? [虫めがね]

虫めがね vol.39 No.2 (2013)

人は「万物の霊長である」と自称している。はたしてそうであろうか。

続きを読む

「英語が上手になるには?(3):口筋肉を鍛えようの回」 [みちくさ]

みちくさ vol.39 No.2 (2013)

前回の発音編から2ヶ月、毎日、練習を続けてきたでしょうか?さて、単語やショートフレーズは上手く発音できるようになってきたような気がする、でも英語が上手くできるようになるには?焦ってはいけません、今回は英語を勉強するための準備から考えてみましょう。ご紹介する2冊はこちら。

続きを読む

飲料自動販売機内に昆虫がいる! [虫めがね]

虫めがね vol.39 No.1 (2013)

筆者が勤務している大学の卒業研究の一つとして飲料自動販売機内に侵入する昆虫について調査することにした。過去の文献を調べてみると、自販機の下や周辺の昆虫類を調査した報告はいくつかあるが、実際に自販機内部の昆虫を調査した報告はなかった。それで、学内に設置してある自販機会社の数社に電話して、「学生の教育の一環としての卒業研究だから協力してくれ」と、難色を示す業者を説得して、自販機内に昆虫捕獲器を置くことを了承してもらった。

続きを読む

「英語が上手になるには?(2):発音を上手くなろうの回」 [みちくさ]

みちくさ vol.39 No.1 (2013)

単語だけでも通じれば何とかなるのでは?と考えるものの、その単語でさえもなかなか通じないのが日本人英語の悩みどころです。ものの本によると、日本語にない発音を日本人が発音しようとしてもできないのは当たり前と書いてありますので、これは致し方ないことでしょう。しかし、もし単語の発音だけでも、英語風に発音できたら格好いいし、あわよくば英語がちょっとできる人のように見られる、ということになるやもしれません。

続きを読む

前の5件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

ページトップ