国際木材保存会議カナダ大会(IRG50)年次大会発表への助成

1.助成の趣旨

国際木材保存会議IRG52の日本開催が,2018年のIRG49南アフリカ大会での総会にて決定されました。 日本での開催を円滑に進めるためには,多くの方々が事前のIRG 年次大会に参加し,研究発表の内容や 雰囲気などを把握して下さることが必要と考え,本助成の応募を行います。

2019年のIRG50年次大会は,カナダ国のケベック市で5月12日㈰~16日㈭に開催されますので,是非と も御応募下さい。

2.応募の条件

応募者は,2019年のIRG50大会にて木材保存に関連する研究(口頭発表又はポスター発表)を発表することが条件です。応募者の年齢は定めません。

なお,未だ,IRG ホームページでは明記されていませんが,例年,口頭発表のフル論文締め切りは3月1日,ポスター発表の要旨(A4で1頁)締め切りは3月15日です。

3.助成金額

IRG50大会への助成者数は2名で,助成金は10万円/人と致します。

4.応募締切日

2019年3月1日(金)

5.申込書類と応募方法

申込用紙(WORD形式)wordをダウンロードして,ご記入の上,当協会事務局鈴木昭 宛へ添付にてお送り下さい。

6.選考方法

選考委員会において選考を行い,助成者を決定し,速やかに応募者全員にご連絡します。

7.報告について

助成者は,当該IRG 年次大会の内容を,当協会機関誌「木材保存」に「情報」として報告して下さい。