国際木材保存会議(IRG)日本大会(IRG52)開催のご案内

日本大会を下記にて開催致しますので、ご報告致します。

なお、開催の詳細、参加申し込みは、2020年5月以降、ホームページにてご案内致します。

また、日本大会の気運を盛り上げる為、IRG50(カナダ)の参加ツアーを企画致しましたので、是非、ご参加下さい。

開催年月日

2021年5月9日(日)~13日(木)

開催場所

静岡県沼津市

主会場

プラザベルディ(JR沼津駅前)

宿泊施設

ダイワロイヤルネットホテル(会場併設)、沼津リバーサイドホテル、東横IN、他

組織委員会名簿
(委員9名、事務局2名)
実行委員会名簿
(委員13名、事務局2名)
委員長 今村祐嗣 委員長 木口 実
副委員長 松永浩史
委 員 鮫島正浩
関澤外喜夫
木口 実
土居修一
松永浩史
藤井義久
船田 良
山本英樹
委 員 石川敦子
金指なお美
茂山知己
瀬山智子
田中邦明
手塚大介
森田珠生
簗瀬佳之
吉田 修
吉田 誠
事務局 鈴木 昭
山本幸一
事務局 鈴木 昭
山本幸一

国際木材保存会議(IRG)とは

1965年オーストラリアで発足した木材保存の専門家グループを母体とし、1969年経済協力開発機構により設立した組織で、IRGとは、The International Research Group on Wood Protectionの略称です。会員は、当初は9カ国22名でしたが、現在は51か国350名です。

IRGの目的

木材保存に関する研究を世界的に推進することを大目的としています。
具体的には、 1)木材保存に関する科学技術情報の国際的意見交換の為の年次大会の開催、2)会員間の協力体制(大会参加の若手奨励賞)、3)共同研究の補助(研究補助金)、4)規格・ガイドライン作成のための場の設定、5)研究成果の素早い公表・普及です。