「地球にやさしく、木を大切に」日本木材保存協会について:木材保存とは、木材を長持ちさせることです。これによって貴重な森林資源を守り、ひいては森林を守ることになるのです。木材保存は、かけがえのない地球環境を守ることにもつながっています。(社)日本木材保存協会は、木材保存をあらゆる角度からとりあげて調査研究し、その成果を社会に広めるために活動しています。

平成29年度木材劣化診断士登録更新講習会兼研修会開催

日本木材保存協会からのお知らせ

一覧

2017.05.12
第33回年次大会では「クールビズ」を実施いたします。PDF
2017.05.10
新規認定登録された製品についてPDF
2017.05.08
論文集への広告掲載及び企業展示の受付期間が延期になりました。
2017.04.03
JWPAニュースを更新しました(Vol.43-No.1)
2017.04.03
木材保存誌コラムを更新しました(Vol.43-No.1)
2017.02.27
国際木材保存会議(IRG)年次大会参加への助成についてPDF
2017.02.21
新規認定登録された製品についてPDF

講演会・講習会のお知らせ

一覧

カテゴリ
第16回木材利用研究発表会のお知らせ
カテゴリ
産学官連携推進合同交流会の開催のご案内PDF
カテゴリ
第33回年次大会PDF
カテゴリ
第29回木材塗装基礎講座PDF
カテゴリ
第8回木材利用シンポジウムのご案内PDF

会誌「木材保存」の主要記事がPDFファイルで読めます

1975年の創刊号からの全ての総説、解説、研究、資料、情報など(最新号は除く)は、
(独)科学技術振興機構(JST)の運営するJ-STAGEで閲覧できます。

創刊号(1975年)~Vol. 33(2007年)JST電子アーカイブ

メールマガジン登録フォーム

  • 会誌「木材保存」
  • 木材保存誌のコラム

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ